2007年4月2日〜4日開催
平成19年度玉野競輪 第1回前節 第32回桃太郎杯争奪戦(FI)
4月2日
打鐘が入った、橋本良選手は牽制にあってしまい、前が塞がれているぞ。
打鐘が入った、橋本良選手は牽制にあってしまい、前が塞がれているぞ。
橋本良選手、車を下げる。となると予想通り、8の先行になる。
橋本良選手、車を下げる。となると予想通り、8の先行になる。
橋本良選手追走。捲りが決まるか?初のバンクで仕掛けどころが難しいぞ。
橋本良選手追走。捲りが決まるか?初のバンクで仕掛けどころが難しいぞ。
うまく最後のコーナーで、前のラインを捉えた橋本良選手。
うまく最後のコーナーで、前のラインを捉えた橋本良選手。
ゴール線を1着で通過したのは2番選手、橋本良!
ゴール線を1着で通過したのは2番選手、橋本良!7番選手はアキバ系ではなかったようだ(プロフィール参照)
4月3日
橋本良選手、玉野競輪第4レース、6番車で出走します。
ちゅうえいの並び予想     すいません、わかりません・・・
バック回数 橋本良選手10回 5回 4回 3回 2回
レース予想 準決勝、さすがにメンバーが厳しい。並びがよくわかりません、すいません。
4.50の大ギア、4番後藤選手が不気味である。千葉の強風で練習で苦労したと
語ってくれた、橋本選手。玉野は強風が多いが、あの千葉の台風みたいな風に
比べればどうということはないだろう。もしこのレースで勝てれば、本当にすごい。
主導権は橋本良選手が獲ると思う。その後は後ろがもつれればチャンス有りか。
打鐘周回、橋本選手が予想通り主導権獲りの構えを見せる。
打鐘周回、橋本選手が予想通り主導権獲りの構えを見せる。
しかし、3番車に外から行かれてしまった。展開上、その番手を周る事に。
しかし、3番車に外から行かれてしまった。展開上、その番手を周る事に。
内側で必死に粘る橋本良選手。まだ行けるか?
内側で必死に粘る橋本良選手。まだ行けるか?
ああっ(><)ここまでか。後退する橋本良選手。
ああっ(><)ここまでか。後退する橋本良選手。
さすがに点数上位メンバー、今日は残念ながらの9着でした。
さすがに相手は点数上位メンバー、今日は残念ながらの9着でした。
4月4日
橋本良選手、玉野競輪4レース6番車で出走します。
ちゅうえいの並び予想     
バック回数 13回 橋本良選手10回 4回 2回
レース予想 A級選抜。4分戦か。(1)(7)の四国・九州に人気が集まりそう。
(6)橋本良選手は(9)と連日の連携か。準決勝の連携では、
8・9着と敗れただけにここは是非にも頑張って欲しい。主導権争いが
激戦か。人気の集まりそうな(1)大久保選手が最近不調のため、
橋本良選手にもチャンスあり。
4番車の後位を橋本良選手と7番車が取り合う形になっているぞ。
人気の1番車が早めに仕掛けてきたぞ。すごいスピードだ。
橋本良選手7番手を追走するも、人気の1番選手が後続を離していっているぞ。
さすがに不調だったとはいえ、ここでは貫禄を見せたか。橋本良選手が画面から消えた。ん?
突然画面に現れたのが橋本良選手^^;残念ながら3着には届かずに4着でした。
inserted by FC2 system